不妊の治療をするほどではないけれど子供を授からない夫婦

日本人の不妊不足解消に。 > 不妊 > 不妊の治療をするほどではないけれど子供を授からない夫婦

不妊の治療をするほどではないけれど子供を授からない夫婦

不妊の治療をするほどではないけれど子供を授からない夫婦についての事例の紹介です。

例えば夫婦ともに30代半ばを過ぎていて、でも赤ちゃんがほしいなと思っている時。

期待しつつ漠然と待っているだけではなかなか授からない場合も多いらしいです。

やはり生殖に一番向いているのは20代なんですね。

不妊治療をしなきゃいけないわけじゃないけど、なかなか授からないなというとき。

ビタミンEが男性にも女性にも良いって聞いて私も使っていました。

ビタミンEは、赤ちゃんがほしい人が集う掲示板でも使っている人が多かったんです。

ただし、旦那さんに「子供がほしいからこれ飲んで」ってビタミンEを勧めた時、もしかしてナイーブな男性だったらプレッシャーになったり、重圧を感じてしまうかもしれません。

だからうちではご飯を炊くときに入れるタイプのビタミンEを使っていました。

これだと入っていることもわからないし、お米自体も美味しくなったので。

時々発芽玄米も混ぜていました。

私はそれに加え、いつ妊娠してもいいように葉酸のサプリも飲んでいました。

これは、妊娠前からとっておくことで、いろんなリスクを防げると聞いたので。

妊娠してからももちろん飲んでいましたよ。

これらのことが功を奏したのか、我が家は無事、赤ちゃんを授かることができました。

男性 不妊 サプリ